2-12-8 Nishimizuhodai Fujimishi - Saitama - Japan
Contact
wacdata.co.jp Home Company Products 3-D Catalog Service & Support Network News Site Map

  Company Profile/History
   
 
会社概要
社名:ワックデータサービス株式会社
設立:1947年
資本金: 1億円
事業目的:マイクロコンピュータ関連機器及びソフトウェアの製造販売
役員:
代表取締役社長    渡辺 和久
専務取締役       澤田 達人
常務取締役       佐藤 友彦
監査役          加島 克美
所在地:〒354-0018 埼玉県富士見市西みずほ台2-12-8
取引銀行:
三菱東京UFJ 銀行 池袋支社
埼玉りそな銀行 東松山支店
武蔵野銀行 みずほ台支店
埼玉縣信用金庫 ふじみ野支店
群馬銀行 浦和支店
日本政策金融公庫 さいたま支店
決算期:年1回 2月

沿 革
1947年 創業者渡辺力雄が東京都豊島区に有限会社都産業を設立。ニットアパレルメーカーとして発足。
1967年 渡辺靴下工業株式会社に社名変更。
1977年 リレー・ロジックによるストライピング・システムを完成。
靴下編み機へのコンピュータ導入の研究を開始。
1980年 靴下編立業者の関心が高まり靴下編み機のコンピュータ化への改造依頼が増え始める。
1986年 10月 イタリアにワック・イタリアを設立。
1988年 日本電子工業振興会主催のマイクロコンピュータショー(通産省後援)に
コンピュータ靴下編み機を出展、大きな反響を呼んだ。
1988年 5月 ワックデータサービス株式会社に社名変更。
名実ともに制御機器及びソフト開発会社になる。
1990年 セラミックを利用した高速圧電アクチュエータを開発。
加えて、ダイナミックドライブ・システムを完成。
1995年 10月 ミラノITMAの編み機分野での前記のWACシステムを採用した機種が激増した。
2005年 6月 中国に和科(杭州)科技開発有限公司を設立。
2009年 3月 新型編機用選針装置「リフトアップ選針圧電アクチュエータ」の開発 について
埼玉県より 経営革新計画を承認される。
  BACK